« 便利アイテム(反転道糸沈め) | トップページ | 寒い日が続きますね~(((゚Д゚)))ガタガタ »

投げ釣りの醍醐味

先日、釣友K山田氏(夢前案内人、shobokure.manzoなどのコメントの主)と電話での会話の中で、「やっぱ投げ釣りは、投げてなんぼやな~。」「なんぼチョイ投げがいいってわかっててもそんなんおもしろないな~。」という話しで盛り上がってました。

ここでK山田氏を少し紹介しときましょうか。

彼との出会いは昨年の今頃でした。ブログにて仲良くさせていただいてるhiroさんとの淡路島釣行の際、とてつもなくデカイ男(一瞬プロレスラー、ビッグバンベイダーかと思うぐらい)がひとりいてはりました。それが彼なのです。

釣り座は少し離れてたのですが、遠めにキャストしてる姿を見てたら、もの凄いスイングスピードで錘ははるか彼方へと飛んでいきました。私はPEラインの0.8~1号ぐらいで投げてるのかな~。と思い、ご本人に確認してみたところ、ナイロン3号とのこと。「凄い!」と思いました。

なんと振り出し、ナイロン3号、遊動天秤30号の仕掛けつきでフルキャストすると200M+力糸15M巻いてあるラインがほとんど無くなりスプールが丸見えになるというではないですか。糸ふけを考えてみると推定160~170Mってとこですかアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! 

反面、近投はとても苦手みたいで、ついつい投げすぎてしまってまわりはカレイが釣れ盛っててもひとり蚊帳の外みたいなこともあるようです。 

 

前置きが長くなってしまいましたが、私も彼の意見とよく似てます。 

私は、たいして遠投できないです。

そんなへぼな私でもフルキャストすると気分爽快になります。何のストレスもなく1日投げまくることができたらたとえカレイが1枚も釣れなくても「今日は楽しかったな~。」となります。 

反対にチョイ投げを繰り返してそれでカレイが釣れればいいのですが、撃沈となるともうストレス溜まりまくり状態に陥ります。そして帰りには決まって「こんな釣りおもろないわ。もう二度と来ん!」となってしまいます(笑)

私が岸和田、泉佐野一文字や神鋼ケーソンを嫌がる理由はここにあるんでしょうね(笑) 

今年は、遠投ではるか彼方のカレイを引っ剥がす!!と鼻息を荒くしております。 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへポチッと宜しくお願いしますo(_ _)oペコッ

|

« 便利アイテム(反転道糸沈め) | トップページ | 寒い日が続きますね~(((゚Д゚)))ガタガタ »

釣り雑記」カテゴリの記事

コメント

投げ釣りとは
『投げてなんぼなりsign03』ですdelicious近場のカレイより沖のカレイですdelicious投げ釣り歴35年happy01
チョイ投げなら
磯竿や 小さい子供が投げよるコンパクトロッドに しっかりした リールと しっかりした糸を 巻いて投げてたら 充分っちゅう話ですdelicious
『投げ釣りは岸を制すsign03』で ありますgoodhappy01
By shobokure.manzopig

投稿: 夢前案内人 | 2009年1月13日 (火) 23時15分

>夢前案内人さん

今年は、淡路島、徳島のサーフからの遠投カレイを楽しみましょうhappy01 
やっぱチョイ投げはおもろないですわ。
僕も35号の竿も買ったことやし、めざせ150M(NA3号)を合言葉に頑張りますわ。あかんかったらラインをPE1.5号ぐらいにします(笑) 
また投げ指導お願いしますね。

投稿: マコ総統 | 2009年1月13日 (火) 23時26分

投げ釣りの定義なんて人それぞれですよねhappy01
遠投しても釣れければ近場狙いますしsweat01

マコ総統へのメール送信方法よくわからないですが、もう一度教えてもらえませんか。

投稿: ヒロアキ | 2009年1月13日 (火) 23時38分

>ヒロアキさん

その通りです。人それぞれですね。僕はチョイ投げしてるとストレス溜まりますねん
ヒロアキさんは携帯からご覧いただいてるんですか。

投稿: マコ総統 | 2009年1月13日 (火) 23時59分

そうなんです~携帯からですsweat01
なんぼ左クリックしてもマコ総統にはメール行きませんでした

確かにちょい投げはストレス満開ですよねーsign01

今年は春に花見カレイ、初夏からはキスsign01

爆釣の年にしたいですねsmile

投稿: ヒロアキ | 2009年1月14日 (水) 00時15分

カレイ釣りは 道具ではなく 潮とポイント でありdelicious カレイ時期にいかに実績場に通えるか.釣行回数で
数も変わってきますhappy01しかし 投げ釣りとは 投げ竿とは投げ用リールとは 元々は
遠くに 更により遠くへ
飛ばす為に各メーカーとも試行錯誤を繰り返し開発し研究に研究を重ね作られた竿 や リールでありシマノでは『キススペシャル』 『スピンパワー』
ダイワの『サンダウナー』『赤サーフ』
がまかつの 『サーフサイド』
どのメーカーも振出.並継竿では トップクラスだと 思いますdeliciousトップクラスの竿やリールで
ポッチョン投げしてたら 竿・リールの値打ちが廃るっちゅうもんですbearingsweat01

投稿: 夢前案内人 | 2009年1月14日 (水) 00時18分

>夢前案内人さん


そうですね。
各メーカーの最高級の道具ってそれぞれ特徴はありますが、どれもいいですもんね~。っていっても私は、キススペシャルやサンダウナーは使ったことないですが。。。
ええ道具を手に取るとどうしても思い切り振りたくなっちゃいますね。そして私のように我流のヘボキャスターでもそこそこ飛ばさせてくれはります(笑)

投稿: マコ総統 | 2009年1月14日 (水) 09時54分

>ヒロアキさん


おはようございます。
春はカレイ、初夏からはキスといきたいです。
しかし、へタレボウズの私めは、初夏のキスは暑さに滅法弱いもんで???(笑)
しんどいのは嫌やけどええのんは釣りたいという支離滅裂な私なのです(笑)

投稿: マコ総統 | 2009年1月14日 (水) 10時03分

マコ総統 殿
まったく同感です!!
やっぱり投げ釣りは、気分爽快にやりたいもんです。
当然遠投には、リスクも多いですが…
その中で釣り上げた感動も大きいと思います。
自己満足の世界かもしれません、ただの負け惜しみかもしれません
いつもよう釣らんのに何でそんなに行きたいのか?
投げられるからですわ~~~!!

けど、ちょこっとは釣れた方がええですね~♪
(決して宣伝やおまへんので!)

今期は、キス釣りにも出撃なさるようですね!
暑い季節は、夜釣りがお勧めです。
夕涼みがてらに如何でしょうか?

投稿: SSの親父 | 2009年1月14日 (水) 10時37分

>SSの親父さん 

おはようございます。
私の場合、40UPのカレイはすべて遠投(私のレベルなので100~120Mぐらい)で釣ってるんですよ。沖で掛けるそして巻きあげる。至福のひとときですね~。
しかし、この感動もしばらく味わっておりません。
今年こそは、サーフからフルキャストして45UPマコを仕留めたいですね。
今のところはキスもやる気満々なのですが、暑くなるとヘニャとなってしまいます(笑)

投稿: マコ総統 | 2009年1月14日 (水) 11時00分

こんにちは。
無風に日にフルスイングして指を離すタイミングも錘の乗りもピッタリで、まっすぐ飛ばした時は気持ちいいですねupwardright
カレイの重量感と、途中で軽くならんといて~(バラシ)というドキドキ感も遠くに投げてる分、長く味わえますし。
私もポイント選びは遠投有利のポイントで(さすがに170mも飛びませんが)、人も少なく、気持ちよく投げれるような所を選ぶ事が多いですfish

投稿: ミスター座布 | 2009年1月14日 (水) 14時02分

練習次第で すぐ120~150mぐらいは 飛ぶようになりますhappy01
一に練習 二に練習.paperdelicious投げた瞬間に竿と体が一体になるようなイメージというか.または竿に体を預けるようなイメージで 投げるイメージと言うか…
簡単なようで難しいですが 練習次第で.どないかなるもんですステップ踏む際に体のバランスを崩し竿も体も離れてしまう投げ方では竿の振り降ろした時の音だけで飛距離は残念ながらじぇんじぇん伸びませんbearingsweat01まずは柔軟性.パワー.フォームの改善 その他.....一言に『投げる』と言ってもすごく奥が深いですdeliciousscissors

投稿: shobokure.manzo | 2009年1月14日 (水) 18時53分

>ミスター座布さん


毎度です。
座布さんのブログを拝見すると気持ちよくキャストできる場所選択多いですもんね。
最近、もちろん釣果はあげたいのですが、景色のよいところでストレスを感じることなくキャストできることに喜びを感じますね。
明日は楽しんできてくださいね。

投稿: マコ総統 | 2009年1月14日 (水) 19時26分

>shobokure.manzoさん


ほんと奥が深いと思います。 
「投げ釣り」といっても楽しみ方も釣り方も人それぞれ、結局、自分が楽しいって思えれば、○なんですよね。

投稿: マコ総統 | 2009年1月14日 (水) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458667/27080151

この記事へのトラックバック一覧です: 投げ釣りの醍醐味:

« 便利アイテム(反転道糸沈め) | トップページ | 寒い日が続きますね~(((゚Д゚)))ガタガタ »