« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

最高の仲間達

私自身、過去には、カレイ狂人会なども結成して投げ釣りを楽しんできましたが、

今のメンバー(明石在住の鰈ヤマダさん、hiroさん、M本さん、シェフkazuさん、姫路のダースハーミットさん、名古屋のinachang)とカレイ釣りをしてるのがほんと楽しいです。

仲間意識というんですか、仲間の良い釣果を心から喜んであげることのできる人達です。

この人達の間では「ありがとう!」って感謝の言葉がよく出てきます。

彼らが最前線で釣査してくれて「今、ここがええよ。」とか「あそこはアオサが多くて釣りにならんよ。」とかアドバイスを惜しみなくしてくれます。そして私が釣りに行くと仕事の合間をぬって差し入れなんか持ってきてくださったり、「せっかく遠くから来てるんやからええのん釣ってね~。」と言ってくださいます。

そして今回の私の病気の件でも知るとすぐに「大丈夫ですか?」とか「ちょっと遠いけど神戸の長田の腕のいい皮膚科の先生がいてるから行ってみぃ。」とか心から心配してくれたりするんです。ほんと心の優しい人達ばかりで私はとても幸せ者です。

ほんと人を利用したろうとかこいつのポイント聞き出してやろうとか目むいて鼻むいてする人もいないし、まったく駆け引きなんかもまったくなしです。だから釣れなくてもみんな明るいです。今日も無事に釣りができたんやし、それが一番やな~。なんて会話もよく出てきます。

そして私がよく明石某所とか釣り場を明確にしないのは、この人達に教えてもらった釣り場なども多いからなんです。

私は人から教えていただいた釣り場には、ご本人の許可なく通ったり、人に教えないようにしています。(本やインターネットなどで有名なポイントならいいとは思いますが)私も同じことをされたら嫌だからです。それに各釣り場には、カレイシーズンになるとずっと同じポイントを毎日のように腰を据えて狙ってはる釣り人もいらっしゃいます。その方達の楽しみの場を奪ってしまうことにもなりますので。。。

 

話しがそれてしまいましたが、なかなかご本人達を目の前にして言うのも照れくさいものなんで「いつもありがとう。」とこの場を借りて感謝の思いを述べさせていただきました。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

釣行回避

本日は、鰈ヤマダさん、M本さん、ダースハーミットさんと淡路島へ

そして11/1は、matieさんと同じく淡路島への釣行予定でした。

過去のデータによると、この時期のこの潮周りにかなりの確率で40UPマコがでているのです。

以前から楽しみにしておりました。

ところが私の身体に異変がおこりはじめたのは約1週間前。

股間に拳大の腫れ物ができていたのです。

それでも勝手に治ることを期待してたのですが、前日には更に大きくなり歩行も困難な状態になってしまいました。

みんなには事情を話し、残念ながらキャンセルさせていただきました。

どうもすみませんでした。

その腫れ物は本日、病院にて膿を出してもらって痛みも落ち着いたのですが、しばらくは消毒などで通院しなければなりません。

のっこみシーズンで一番期待の持てるこの時期に釣行できないのは非常に残念です。

治り次第、すぐに出撃を予定しております。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

私にとって満足のいく釣果とは

過去には、サーフからのキスの数釣りなんかもしてました。

しかし、私は、暑さには滅法弱く、1時間もやるとバテバテになり終了でした。

並継スピンパワーやトーナメント45Zなどの道具も持ってたのですが、すべてオークションで売ってしまい、それからは秋から春までのカレイ釣り一本になってしまいました。

さてこのカレイ釣りなんですが、もちろん大きくて数もたくさん釣れればいいのですが、これがなかなか簡単には釣れてくれません。

毎回、私の中では、尺ガレイ(イシガレイは除く)を2枚釣ったら満足しています。

何故、2枚かと言いますと、カレイは同じ場所に数匹重なりあうように居てると言われます。

腕のよいキャスターであれば、1枚目が釣れた同ポイントへ正確に投げて2~3枚釣られるように思います。

しかし、私の場合、腕が悪いので、1枚だけという場合が多いのです。これは下手糞の証しだと自分の中では解釈しております。

そんな理由で私は、尺ガレイが2枚釣れたら満足なんです。

このブログをご覧頂いてる皆様は、どのぐらい釣れたら満足されますか?

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

ユムシはカレイにどうなの?

Umusi11 私ののっこみガレイ釣りには欠かせない存在となっているエサ、ユムシです。お隣の韓国では、食用として食べられてるようです。

 

私がこのエサを使うようになったきっかけは釣友からの情報でした。明石新浜にて本コウジでカレイの良型を4~5枚あげている人がいてた。と聞き、以前からエサとりに強くて大型ガレイ向きと存在は知っていたが、実際、使ったことはなかった。

そこで次の釣行時、本コウジを10個程持っていき、試してみたところ、マムシや青虫はエサとりの猛攻にあい、お手上げ状態にもかかわらず、この本コウジで尺3連発といい思いをさせてもらった。

しかし、これはとても高価である。1匹200~240円もする。

そこで1匹80円程度のユムシでもいけるだろうと思い使っている。

なかには、「ユムシは喰いがもうひとつや!」と意見もよく聞きますが、私はこれで充分釣れると確信してます。

先日の明石での釣果もユムシで釣れました。

塩マムシでもすぐになくなってしまう状況の中で絶大な威力を発揮してくれました。

エサとりの多いこの時期、しばらくお世話になるエサ、ユムシです。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

友人N君と明石カレイ釣りへ

昨日は学生時代の友人のN君と明石某所へ

いろいろ話もしたかったため、深夜より場所とりを兼ねての出撃です。

0時には、現地到着、ウダウダ話をしているとあっという間に夜明けタイムです。

6時20分が潮の底、7時頃がチャンス、そして夕方まで込み潮なので、17時頃にもう一度チャンスとの読みです。

6時40分、私の竿先がグッと入りました。

タバコを一服し、ゆっくり大きくあわせました。

カレイ独特の重みを楽しみあがってきたのは、ブリブリのマコ、33cmでした。

エサはユ虫にきました。

すぐに同じポイントに投入するも後が続きません。

その後は、アオサが天秤にからみつき、エサとりのフグに悩まされる時間が続きます。

10時過ぎには、仕事の空き時間に明石のアキンド釣り師「鰈ヤマダさん」が豚まんの差し入れをもって見にきてくれました。1時間程おしゃべりをして帰られました。いつもありがとうね。

その後もエサとりの猛攻は続き、塩マムシでもすぐになくなってしまいます。ユ虫の方は残ります。

アオサもあいかわらず、凄い量です。

途中、N君にユ虫15個を追加しにいってもらい夕方まで粘りました。

そして17時頃、潮が緩み、アオサがかからなくなり、新鮮なユ虫をつけ気合を入れて投げ返しました。

読みどおりのドンピシャリです。私の竿先がググッと引き込まれ、フッと糸ふけがでました。

ゆっくり大きくあわせをいれて巻き上げると結構型がよさげな感じです。

そして波止にぶりあげたのはSt330095

なかなかの良型です。

37.5cmのマコガレイです。

 

それから日が暮れるまで頑張りましたが、これにて終了です。

私の釣果はSt330097

37.5&33cmの2枚です。

ちなみに釣った人もカレイみたいな顔してます。

 

 

残念ながら同行のN君には獲物がなかったので、この2枚は差し上げました。

魚を食べることが大好きなN君も喜んでくれたし、楽しい一日を過ごすことができました。

自然の恵みに感謝です。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

神鋼ケーソンへ

昨日は、鰈山田さんとダースハーミットさんと今、カレイ好調の神鋼ケーソンへ行ってまいりました。

今回は、渡船利用のため、混雑もなくのんびりムードで釣りができました。

エサとりもほとんどなく、カレイからのアタリを誘いをかけながらひたすら待つも竿先を揺らしてくれるのはシログチのみ。

(あれ、好調のはずなのに・・・)

しばらくするとダースハーミットさんの竿に30cmのマコちゃん。

その後、鰈山田さんにも中型マコ。

私には、・・・・・・・・・・・weep

その後、満潮の潮止まり前、またもやダースハーミットさんに36.5cmのナイスなマコが釣れました。St330088

 

とっても嬉しそうなハーミット卿と2枚のカレイたちです。

 

 

この日、同波止の別の場所で竿を出されてたエッグK田さんに釣況を聞くため、電話をいれてみると、カレイはほとんどあがってないみたい。。。

通しで釣りをされてる釣り人の話によると前夜に底引き漁船がすみからすみまで網を引き倒してたそうです。そりゃー釣れんわな~bearing

そんな不調の中、ハーミット卿の釣果はすばらしい!

この時点で、カレイの顔を拝んでないのは、私のみ。

そして、渡船の迎えの時間が近づき、あきらめムードで竿を1本ずつ片づけはじめました。

最後の1本を巻き上げにかかると。。。

あれっ、なんか乗ったぞ。

巻きながら「カ・カ・カ・カ・カレイや!」と確信。

海面を見ると茶色の愛しき姿が~~~~。

St330089

あたりも見ずに釣れたマコは28.5cmでした。

釣ったカレイではなく、釣れたカレイだったけど、この1枚は嬉しかった~happy01

これで3人ともカレイの顔を拝むことができました。

 

最後まで私に釣らせてあげようとしてくれたダースハーミットさんと夢先案内人をつとめてくださった鰈山田さんに感謝です。

次はいよいよホームの淡路島へ行くか~。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (33) | トラックバック (0)

釣り場との相性

明日は、1週間ぶりの釣りである。

仕掛けや飲み物などの準備も済んだ。エサも頼んだ。

ダースハーミットさん、鰈ヤマダさんとその友達U橋君との楽しい釣りになりそうだ。

当初、H漁港ベランダへ行く予定(私は結構、相性のよい釣り場)だったのだが、アオサが多く釣りにならないと鰈ヤマダさんから聞き、今回は播磨方面へ行くことになった。

今、近辺では一番コンスタントにあがってる釣り場なのである。

が、私は、こことの相性がよくない。ほんとよくないのです。

過去4回チャレンジしたが、「ボウフラ」(20cm未満の鰈のことをさす)を1枚釣っただけである。

さて明日はジンクスを討ち破れるか!!

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

喜んでくれると嬉しいね。

よくこのブログに登場する近所の『居酒屋 十兵衛』さん。

釣ってきたカレイ・キスはここへ持ちこみ、お造り、煮付け、唐揚げと美味しく料理して食べさせてくれます。とても感謝しております。

ここの大将は大の魚好きで、いつも「○○ちゃんの釣ってくる明石カレイは最高に旨い。」

そして何度も「旨い。旨い。」と言いながら美味しそうにパクパク食べてくれはります。

「ごちそうさん。いつも有難う。今度はいつ釣りに行くの。楽しみにしてるわな。」と言ってくれはります。

こんなに喜んでくれると私も嬉しくなり、(よし、今度も頑張って釣ってくるか!)とファイトが出てきます。

感謝の気持ちを言葉で表現することって大切やな。と大将を見てると感じます。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カレイ釣りは財布に厳しい。。。

秋のカレイ釣りは財布にきびしい。

高価なマムシもあっという間にフグ・カワハギ・ベラなどエサとりたちの餌食になってしまう。

1日遊ぶとなるとマムシ5000円、青虫2000円(2007年秋平均)ぐらいを使い切ってしまう。

それで今シーズンはSt330086_2

 塩マムシ!

これを中心に使う。

これまでも予備餌として、前回の余り餌を自作して使っていました。

結構これがアタリ餌になったりする。

ある年の秋、釣友が生マムシ、私が塩マムシで並んで竿を出したことがあり、餌持ちのいい私の竿にばかりカレイが釣れたこともあった。

先日の大蔵海岸でも生マムシは秒殺だったが、塩の方は残った。カレイは塩で釣れたものだった。

平日釣行の多い私にとって前もっての餌の手配は大変である。(ほとんどのお店が朝4時ぐらいの開店そして近所にエサ店がないので前日購入できない。)、電車釣行の時は駅近くにある生きの悪い量の少ない餌を買うはめになる。

ブログでお知り合いになった釣友から塩マムシ1キロ売りの話を紹介してもらい、それを送ってもらうようにしている。

さすがプロが作る塩マムシである。半生のとても状態がよいブツである。

タッパーに小分けして冷蔵庫で保存してある。

これでいつでも思い立った時に釣りに行けま~すhappy01

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ちょっと恐いはなし。。。

明石某所にカレイの好ポイント、通称○番石積みというところがある。

シーズン初期に大型マコガレイがあがるとあって平日でも夜中から争奪戦がおこるところである。

私も過去何度か、1時ぐらいに行ってみたが、一度も入ることができなかった。

石積みの波止で先端2人のポイントなので、先客がいると残念!なのである。

今年こそは何とか入って釣りをやってみようと思っていたのだが、

釣友J氏からここでのある体験を聞いた。

彼もある秋の夜、この場所で竿を出すために夜中から場所とりに。。。

三脚を置き、ライトの明かりを元に仕掛けをセットしていたそうだ。

その時、足跡も何もしなかったのに人影が見え、「釣れますか?」と2人の問いかけがあったそうです。答えようとしたところ、人影はその場にはなく、ゾッと背筋に悪寒が走ったそうです。

また、別の日の風のビュービューと吹いている夜中にも同じ場所で「助けて~。」coldsweats02と呻き声を聞いたそうです。

どうもJ氏だけでなく、他にも恐い体験をされた方もいるそうです。

また稲川淳二のものまねで話すから余計恐かったよ。

 

そんなん聞いたら行かれへんやんか~。と人一倍ビビリな私なのであります。 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「カ・カ・カ・カ・カレイや~!」

昨日は久々の電車釣行。

往路は、早朝の時間帯なので、のんびりと朝食のパンを頬張りながらの道中でした。

今回、選択した釣り場は明石市大蔵海岸です。選択した理由は、駅から近いからだけです。

爆釣情報でもあったの?

そんなのなしです。ちょっと釣れた情報はございました。

私のあまり的中しない過去のデータからそろそろいけるのでは?とは思いました。

この日は、姫路の釣友、ダースハーミット氏と昼から現地合流予定。(大蔵海岸大爆釣とのガセネタを流しおびき寄せました。)

 

7時前に最寄り駅、JR朝霧駅に到着、駅前コンビニで飲み物とお弁当を買い込み、釣り場へ。

7時20分頃の竿出し、今日は、お昼前まで引き潮。。。午前中はあまり期待できませんでした。3本のサーフサイドをセオリー通りに遠中近と投げわけ、さあ来い!マコちゃん!

St330079

今回のエサは塩マムシ。

残ってきます。

昼からの込み潮に集中!と思ってたので、適当なペースで打ち返し、

すると投げ込んだばかりの超近投竿に激震!

一呼吸おいてあわせるとカレイと確信できる感触。

思わず、 「カ・カ・カ・カ・カレイや~!」と叫び、締め込みを楽しみました。

しかし、この釣り場は柵の向こうに下りることのできないテトラが約5mせり出しております。もちろんタモも使えません。思い切りぶりあげ波止上にペッタンペッタンと愛しいマコ。St330080

30.5cmの愛しいマコ

よくぞ釣れてくれた。

3本の竿を同じポイントに集中しますが、後が続かず。。。。

お弁当を食べながらのんびりと過ごします。

海を見ながらの食事は最高です。

そしてお昼すぎ、ダースハーミット氏到着。

2人並んで釣り再開。

ちょうどその頃、潮止まりから込み潮に転じ「チャンス到来か。」

しかし、急にエサとりが活発になり、おまけにアオサがどっさりとかかってきます。

これは、いけません。ハーミット卿がエサとりとアオサを呼び寄せたのかな。

夕方までこの状態が続き、お手上げでした。

納竿間際(17時すぎ)にハーミット卿にカワハギが釣れました。St330083

そしてここまで。

ハーミット卿とはここで別れ、帰路は恐怖のラッシュ時間。。。

またもや汚物をみるような視線を感じながら帰ってきました。

型には、不満が残るものの、シーズン最初のカレイは嬉しいものでした。

そして

St330084  

ご近所の居酒屋十兵衛さんに持ち込み、お造りにしてもらい、いただきました。明石のカレイは最高に旨かったです。

次回は17日釣行予定です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

5時間後に出撃します。

 

始発電車に乗ってカレイを狙いに行ってきます。

昼頃には、姫路からダースハーミット氏も合流予定。

久しぶりにアホなことを言いながら楽しんできます。

昼頃から込み潮になるので、夕方までじっくり粘ってきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

このモトス専用ラインええよ~!

この2月、フィッシングショーOSAKAの会場にて

SASAMEブースにいらっしゃった「やめられまへん~」で有名な中本さんから薦められた

モトス専用ライン「達人直伝投魂ライン」St330078 のハイドブラック8号

強さとしなやかさを備えた【投魂ライン】と説明されてます。

これをのっこみカレイ用のALLブラック仕掛けに採用するため購入しました。

まず、仕掛け作製中の感想「ほんとしなやかで8字結びなんかもやりやすい、そしてナイロン独特のヘニャとした感もなし。ええやん、これ~」って感じです。

 

実際、現場でも使ってみましたが、フロロほどではないにしてもシャンとしてて糸がらみの心配もなし。強度はまともなお魚釣ってませんので、わかりませ~んcoldsweats01

 

「ええやん、これっ!」

 

価格は200Mで約2000円ちょい。

これまで使っていた船ハリスとほとんど差はございません。

他にもフレイムレッドウイードグリーンとカラーバリエーションもあり、エサとりが少なくなってからフレイムレッドを使ったALL赤の仕掛け(エッグつき)も作ろうと思います。

 

「あんたはSASAMEさん、中本さんのまわし者か?」

「いいえ、違いますよ。ほんとにいいと思ったので紹介してみました。」

中本さんの明るく楽しくへたれに釣る。というスタイルに好感を持っておりますけどね。。。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

たくさんのカレイ仕掛け

St330076 今シーズンのカレイ釣行はまだ1回です。

完全に早場ガレイGET作戦はしくじりました。(いつものことです)

釣りにも行かないのに仕掛けの数だけはどんどん増えていきます。

数えると100個以上作製しております。

主にALL黒仕様のものが大半です。(ちょっとはエサとりをかわせるかな?)

対のっこみガレイ用はこれで充分です。

あとは釣りに行って大きいのん釣るだけです。

あとエサとりが少なくなったら

モトス・・・投魂ラインフレイムレッド8号、ハリス・・・赤船ハリス6号でがまかつクリスタルエッグボールつきの仕掛けを追加予定です。

私の中では、釣りへ行く前の準備も楽しくて楽しくてnote

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

これが強烈カケアガリ対策システムだ!

 

私の淡路島のマイポイントは、激流・強烈カケアガリ・根掛かりと3拍子揃った難所であります。 

道具に一工夫も二工夫も必要になってきます。

竿は、33号負荷以上の硬調子がよいでしょう。

(私の場合、DAIWA赤サーフTⅡ33-425&SIMANOスピン425BX-T)

リールは、ドラグつきのパワーのあるもの。

(私の場合、DAIWAパワーサーフQD真鯛)

仕掛けはハリス6号全長70~80cmのがまかつカレイ16号1本針のシンプルなもの

錘はオオタ天秤33~35号

そしてラインはSt330075

 

DAIWA S.W.SENSOR 8BRAID 50lb/5号 300m

 

 

ちなみにこのPEはフィッシングエイト3にて60%offの格安で売っておりましたので、買っちゃいました。

これを150mずつパワーサーフ5号用スプールに巻きます。

(何でそんなとこでやるの?)と思われました?

夢の座布団(50cm)マコの気配がプンプンしてくるのです。

そして激流にもまれたマコガレイは、最高に旨いからです。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

エスコート名人

 

昨日、以前からブログにて交流を重ね、先日、はじめてご一緒させていただいた『笑門魚来』のmatieさんが明石某所へカレイ狙いで釣行された。

彼は、今まで周辺の混雑と激流が嫌で避けてこられてたのですが、今年からそれに挑戦されてるキャスターなのです。

 

前日のmatieさんとの会話。

 

マコ「明日、どこでやるんですか。」

 

matie「明石ベランダへ行こうと思ってる。」

 

マコ「場所とりが激しく、ポイントとれないそうですよ。」

 

matie「じゃぁ○△へ行こうかな。」

 

マコ(過去のデータから)「○△だったら、昨年のこの時期、ええカレイ釣れてましたよ。ポイントは第1候補は●×△から右よりに投げる。先客があった場合は★●△・・・・」

 

matie「そうですか。じゃぁ明日頑張ってきます。」

 

そして昨日、尺ガレイ2枚GETの報告をいただきました。

釣友がええ思いをして喜んでくれることはとても嬉しいことです。

何が言いたいか?って。

俺はよくポイントを知ってるやろ!って自慢話かって。

違うんです。

多分、多分ですよ。

後日、そのポイントへウキウキ気分で釣行する私には釣れないのです。

このパターン結構多いんですよね。

そう、私は、案内したポイントで同行者によく釣れて自分は撃沈するエスコート(案内)名人なのです。 (ちなみに姫路にも同様のカレイ好きキャスターがおられます)

一緒にカレイ大爆釣といきたいものですが。。。

なかなか思うようにはいきませんね~。

だからカレイ釣りはおもしろいんでしょう。 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

混んでるとこは嫌だ!!

 

本日、1番電車に乗って今、早場カレイでわいている明石ベランダへ釣行しようと思っていたのですが、釣友ジャンボさんから場所とりが強烈で、入られへんよ。と聞いたのであきらめました。

先日も同場所で前日から場所とりをして釣りをしたのですが、後から来られる方々のうらめしい視線をビシビシ感じました。釣ってる最中も「あいつら、はよ、帰らんか」ビームを感じました。

釣れなかったのもあるが、人・人・人だらけで疲れました。癒されに行ってるのに本末転倒ですね。

いくらよく釣れても混んでるとこは嫌ですわ。

 

先述のジャンボさんから聞いた話ですが、3~4年前の東二見人工島でもカレイの数がよくあがり、場所とりがきつく、ヒョエ~というぐらい竿が並んだそうです。

そんな中、釣り人同志のトラブルも絶えず、フィッシングナイフで相手を切りつけるという事件までおこったそうです。

どうなんでしょうかね~。

魚釣りは趣味ですよ。趣味。 

こんな話しを聞くと足が遠ざかってしまうマコ総統なのである。

私には、淡路島あたりでのんびりやってる方が性にあってる気がします。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

なんで投げ釣り、カレイ釣り

最近、釣友のジャンボさんが船釣りに挑戦している。

カレイにしても40cmオーバーなんて当たり前田のクラッカーcoldsweats01

50cmオーバーなんかもよく釣れるそうです。しかもイシではございません。

マコです。マコ!!

ハマチやメジロ、ブリそして真鯛(明石鯛)までもういらんというぐらい釣れるそうです。

しかもエサ代もめっちゃ安くつくそうだ。。。

魚を釣るって思えば、明らかに船釣りの方がいいように思う。

それに比べて投げ釣り、カレイ釣りといえば、

荷物も多く、しかも重たい。

エサ代が高い、下手すりゃ~ステーキよりも高いのだ。

ジアイ以外ほとんどアタリがない。

神明間の場所とりは異常!

そしてあまり釣れない!

こう並べてみればいいところがない!!

しかし、私は投げ釣り、カレイ釣りが好きなのだ!

過去には、並継竿1本持って、キスの数釣りなどもやったりもしてたのですが。。。

やっぱりカレイ釣りなのだ!!

何度か友達を連れていったことがあるのだが、口を揃えて「なんでこんなんおもろいねん!」と言われました。

しかし、カレイ釣りが好きなのだ!

なんで好きなのかは、口で説明しにくい。

『心が喜ぶ』のである。

あさって行ってこようかなーーーーhappy01

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »