« 木っ端キラーは誰? | トップページ | マナーは守れ! »

道具について

昨日は、愛竿「がま投サーフサイド」と愛機「パワーサーフQD真鯛」の手入れをしておりました。

これらは、昨年対カレイ釣りのために新たに導入した大切な道具たちである。

特に前者は、フィーリングもばっちりで、これまで使った竿の中でも一番のお気に入りであります。

投げ釣りは比較的誰でも簡単に入りやすく、道具も3セット15,000円ぐらいからはじめられます。

が、本格的にはじめようと思えば、このような安価な道具はおすすめできません。

腕が上達するにつれて満足いかなくなり、すぐによいものがほしくなってしまうものです。

これは、私だけでなく、多くの投げ師が経験してることではないでしょうか。

そう、安物買いの銭失いになってしまうのです。

では、どれぐらいのを揃えればいいの?(掲示板でこの質問がよくありました)

これについて私の偏った意見ですが、述べてみようと思います。

多くの投げ釣りの書籍などでは、オールSICガイドのものがよいとかいろんな意見が記されております。私もそう思います。

それに金銭的に許されるのであれば、カレイの置き竿釣りに関しては、振り出しの最上級グレードをおすすめします。

確かに購入時は1本50,000円程度かかりますが、大切に使ってあげれば、長きに渡り、快適なキャスティングを楽しめます。(私の使ってる旧スピンパワーなんか8年間も楽しませてくれて、今もなお現役であります。)そして要らなくなり、yahooオークションなんかで売りに出しますと驚くような高値で買っていただけます。

しかし、ミドルクラス以下はそうはいきません。売却しても二束三文になってしまいます。

なので、私は、少々無理をしてでも各メーカーの最上級グレードのものを購入するようにしてます。

大好きな投げ釣りの時間をより快適に楽しむために。。。。

 

にほんブログ村にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへポチッと応援クリックお願いします。

|

« 木っ端キラーは誰? | トップページ | マナーは守れ! »

釣り道具」カテゴリの記事

コメント

マコ総統さん、淡路遠征隊の皆さん、お疲れ様でしたm(__)m
マコ総統さん、いつも最上級の道具を揃えられていて羨ましく眺めています
稼ぎの悪い私には夢の様な話です(^_^;)
でも、確かに最上クラスの道具はオークションでもいい値段で売れていますね

投稿: みや@まるえさ | 2008年2月12日 (火) 17時58分

>みや@まるえささん

こんばんは。
そうなんですよ。
特に都市部は釣具店の競争が激しいみたいで、セールなんかを利用すると安く買えちゃいますよね。
過去に新品で買った価格より高く売れてしまったこともありました。
なんか申し訳なく思っちゃいました。

投稿: マコ総統 | 2008年2月12日 (火) 18時11分

マコ総統様、こんばんは。タックル購入熱は、さらに激しさを増しているようですね。ニュー赤サーフは、かなり魅力的なので、知らないうちに『これ下さい』と言ってしまいそうで、怖いです。この衝動を我慢して、衝撃的な軽さのZ45を購入すべく頑張ります。

投稿: 秀也 | 2008年2月12日 (火) 20時58分

>秀也さん

そうなんですよ。
NEW赤サーフ触られましたか。
まだでしたよね。
触ってそして軽く振ってしまった瞬間、『これください!』と言ってしまうと思います(笑)

投稿: マコ総統 | 2008年2月12日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458667/10455920

この記事へのトラックバック一覧です: 道具について:

« 木っ端キラーは誰? | トップページ | マナーは守れ! »