« 他力本願釣法 | トップページ | せこせこ仕掛けづくり »

がま党

昨年からがまかつさんにはまりつつあります。

そう「がま党」になりつつあります。

きっかけは、がま投サーフサイドを使用しはじめてからです。

これまでいろんなメーカーさんの竿を使ってきましたが、これほど素晴らしい竿ははじめてで、細身ながらとてもしっかりしていてうまく胴に乗せることができれば、軽いスイングでもかなり遠投がききます。竿先の感度もよく振り出し竿の域を超えてます。(G杯キス釣りトーナメンターの方々が使用するはず)

そして高い希望本体価格を設定しておいていきなり30~40%の割引で販売する他メーカーと違い、最初から適正価格に設定してほとんど割引しないというがまかつさんのやり方は、商売下手かもしれませんが、私は好感をもってます。

 

そして今回のNEWアイテムはこれshineP2230644

   

水汲みバケツ(ロープ巻き付き)小/希望本体価格\1300 

バケツまでがまかつさんにしちゃいましたcoldsweats01(我ながらアホだと思います。)

そして今年の冬には、防寒ウェアもがまかつさんにしようかな。と考え中です。 

その次ぎは、ロッドケース&リュックもか。

 

お前、だから金たまらんねん!と思われた方、にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへポチッとクリックお願いします。

|

« 他力本願釣法 | トップページ | せこせこ仕掛けづくり »

釣り道具」カテゴリの記事

コメント

マコ総統様、こんにちは。私も、33-430を1本所有しておりますが、なかなかの性能だと思います。ガイドのロック部や、カラーリングなんかに、がまかつ特有の無骨さが出ていて、玄人好みな感じがしますね。ところで明日の釣行ですが、強い季節風が心配です。

投稿: 秀也 | 2008年2月23日 (土) 17時29分

>秀也さん

こんにちは。
秀也さんもサーフサイド使ってはるんですね。
いいですよね。
といっても今度のNEW赤サーフは買います。
季節風強そうですが、淡路島東浦ならなんとかなるのではないでしょうか。

投稿: マコ総統 | 2008年2月23日 (土) 17時34分

マコ総統様、毎度です。この時期でも、ウェアのおかげで、寒さを感じる事はあまりないのですが、北西風が強いと、精神的に萎えてしまいますね。この時期は釣れるポイントに行くというよりも、釣りが出来るポイントに行くという感じです。

投稿: 秀也 | 2008年2月23日 (土) 18時17分

>秀也さん

そうですね。
風裏、車横付けに限りますね。

投稿: マコ総統 | 2008年2月23日 (土) 22時35分

がま投げサーフサイド
ウチにもありまっせ♪
(当然でしたね)

ついでにリュック(がまの投げ用)は
お先に入手しました。
リュックを横倒ししても
メイン荷室に入れたモノが落ちてこないし
レインカバーの収納ポケットもあるし
クリアのポケットも付いてたり
別のポケットには
ライン引きずり出す穴が空いてたり
(力糸や道糸の交換用)
サイドポケットと
リール収納室は
はっきり言ってツマノと同じです。

投稿: 人喰鰈 | 2008年2月23日 (土) 23時18分

>人喰鰈さん

がまのリュックの生地は、高級感漂ってますもんね。
先日のフィッシングショーでいじくり倒してきましたよ。
購買意欲わきまくりでした。
ただ難点を言えば、リール収納室です。
リールが壊れてしまいそうな気がしますが、大丈夫ですか。

投稿: マコ総統 | 2008年2月24日 (日) 00時48分

以前、ツマノのを使ってて、リール収納室の外側に付いているベルトを締めすぎると、リールが破損する可能性が…
って聞いたコトがあって…
で自分ではリール破損は無かったんですが、可能性を排除するためにドァイワのヤツに買い換えました。
確かにリール収納室がキッチリ4分割されてカッチリした作りで良いのですが
こっちはこっちでリールの出し入れが、上のリュック主室と下のリール収納室を切り離さないと出来ないため
支度と片付けに時間か掛かるのが難点です。

がまの投げリュックは、まだ実戦には数回しか行ってないため評価は定まりませんが、サイドポケットのジッパーがダブルぢゃないのは不服ですね…

投稿: 人喰鰈 | 2008年2月24日 (日) 11時07分

>人喰鰈さん

今、DAIWAのリュック使ってますが、確かに面倒くさいですわ。

投稿: マコ総統 | 2008年2月24日 (日) 12時57分

D社投げリュックのリール収納室の出し入れ、面倒くさいですよね。
で、ツマノ&がまのリール収納室の開閉ですが、基本的に同じです。
ツマノのは、リール収納室の外のベルト(ワシはタモ枠を挟んでました)を締めすぎると、中の収納室まで圧迫?されてリールが破損するみたいです。
が、がまのは、そういうベルトは付いてないので、その危険性は無いかと…
別の方法として、
知り合いに『投げリール3ケ個別収納室』付きのセミハードの投げロッドケースを使用してる人が居ます。
これも、やり方としてはアリかなと…
(ロッドケース開でリールも一緒に取り出せる)
ただこのロッドケース、重かったです。

投稿: 人喰鰈 | 2008年2月24日 (日) 17時09分

>人喰鰈さん

あのロッドケースはかなり重いそうですね。
私は、いらないですわ(笑)

投稿: マコ総統 | 2008年2月24日 (日) 18時10分

やっぱりがま投げは最高ですね!
ウェアもいきますか?(笑)
私はがまですよ(^^;

ちなみに磯釣りされている方にがま信者って多いですよね。
南紀や高知に行くと車の窓に「Gamakatsu」ステッカー、全身がまづくしの磯釣り師がウジャウジャ居ますよ。(^^

投稿: ニック警部 | 2008年2月24日 (日) 21時50分

>ニック警部殿

がま投サーフサイド最高です。
四国は投げ師でもがまかつ信者多いですよね。
次の防寒ウエアーはいきますよ(笑)
私のイメージでは、がまかつといえば、がま磯・がまへらのイメージが強かったです。

投稿: マコ総統 | 2008年2月24日 (日) 23時17分

私もサーフサイド35ー430メインに使っていますが曲がり方が自然な調子で投げて気持ちがいいですね。しかもしっかりしていて飛距離もなかなかのものだと思いました。

投稿: ナゲお | 2008年8月20日 (水) 23時21分

>ナゲおさん

はじめまして。
最近ブログほったらかしでコメントに気づきませんでした。
そろそろカレイシーズンなのでサーフサイドをみがきつつ、ブログの方も復活かな?と思っております。

投稿: マコ総統 | 2008年9月 3日 (水) 04時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458667/10707081

この記事へのトラックバック一覧です: がま党:

« 他力本願釣法 | トップページ | せこせこ仕掛けづくり »