« 神明間のカレイはもう終わり? | トップページ | クリスマス&お年玉カレイ対策~その2~ »

クリスマス&お年玉カレイ対策~その1~

 

神明・播磨への釣行は来春までお休みです。

あとは岸和田だんじり祭りに次ぐ一大イベント「クリスマス&お年玉カレイ」を狙いに行きます。ここのカレイ釣りには特徴があります。カレイの投げ釣りではございません。カレイ漁であります。

その釣りについていくつかの対策をシリーズで綴っていきたいと思います。

 

今日はその1です。

ここのカレイの地合は夜明け前の暗いうちからアタリはじめます。そして陽があがるころには終了となります。約2~3時間を集中して釣ります。

よい日にあたれば、10枚釣果なんて当たり前です。

そしてポイントは波止の基礎石あたりになります。20~30Mのちょい投げ、そしてこの基礎石まで引っ張ってくるような感じであたりを待ちます。

そこで

【マコ総統対策①】

ラインはPE5号で攻める!!

基礎石付近はどうしても根掛かりが多くなります。この糸であれば、力糸も不要なので高切れもなくなります。ハリスが切れるか天秤がつぶれてあがってくることでしょう。Pb270525

 

マコ総統はこのラインを使います。

 

次回は仕掛け編です。

 

ブログランキング参加中、にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ釣り情報ポータルFish/up ポチッと応援よろしく!!

|

« 神明間のカレイはもう終わり? | トップページ | クリスマス&お年玉カレイ対策~その2~ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458667/9459093

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス&お年玉カレイ対策~その1~:

« 神明間のカレイはもう終わり? | トップページ | クリスマス&お年玉カレイ対策~その2~ »